2019/09/19 13:20

2009年8月第9回戸隠合宿のご報告他

印刷用ページ

今年も信州戸隠の宿坊二沢旅館において、東西から10人(大阪3人、東京7人)の香謡会有志が集まり、第9回戸隠合宿を行いました。幸い天候に恵まれ、朝晩は寒いくらい、日中は日差しは強いもののさわやかでした。

8月24日(月)午後到着。ひと風呂浴びて早速開始。 東京組=「鉄輪」シテ玉井、ワキ山田、ワキツレ山口、地頭宮澤、地謡村岡、山本、神村と大阪の人たち。大阪組=「井筒」シテ&地頭依田、ワキ寺井、地謡岩崎と東京の人たち。 東西合同=「玉鬘」シテ山口、ワキ依田、地頭村岡、地謡全員。最後は「千秋楽」で〆。和気あいあいの夕食懇親会となりました。

8月25日(火)自由行動の日。7名は中社から景勝の地「鏡池」~「小鳥池」を散策。他の3名は、ご当地ゆかりの「紅葉狩」の舞台”鬼(紅葉)の岩屋”~荒倉キャンプ場能舞台~古刹大昌寺を散策。能舞台では、某大学の男女学生10名余が紋付袴姿で舞囃子の特訓を師匠から受けていました(おそらく宝生流)。暫時鑑賞。全員が13時過ぎにいつもの蕎麦屋「山笑」に合流、うまい蕎麦を堪能し宿へ。恒例の「紅葉狩」を謡う。シテ岩崎、ワキ神村、ワキツレ寺井、地頭山本、地謡全員。夕食後は、いつもの大カラオケ大会へ。遅くまで歌いまくり。

8月26日(水)はJR長野駅で解散。うち有志7人は、川中島古戦場、松代城などを回り、北の鎌倉といわれる別所温泉・花屋旅館(有名な老舗旅館で有形文化財)に宿泊、散策。27日に真田氏所縁の上田城などを見物しして帰途に。

来年は、戸隠合宿10周年に当たります。記念行事は、前出荒倉キャンプ場の”能舞台”を借り切って、仕舞や素謡を行う方向で進めています。多くの方々のご参加を期待しています。

2008年8月第8回戸隠合宿報告

印刷用ページ

 去る8月25日(月)~26日(火)の2日間、今年で第8回目となる恒例の戸隠合宿を長野市戸隠の宿坊「二沢旅館」で行いました。参加者は大阪6名、東京7名の13名でした。大阪=寺井久子、岩崎錦(昭31生)、粕谷高士(昭33商)、依田純一(昭36商)、阪上嘉之(昭36文)、加藤泰山(昭38商)、東京=山口隆生(昭35商)、玉井克明(昭37商)、村岡龍馬、山本隆造、宮澤博臣(昭37経)、軽森亮弌(昭40商)、山田紘一郎(昭41経)。

 合宿終了後有志9人は、多治見~郡上八幡~木曽川日本ライン下り~明治村へ足を延ばし、「青春」を謳歌してきました。ちなみに今年の合宿のサブタイトルは、『「男の色気」と「みだれ髪」』です。

合宿などの写真は、この記事とは別に編集して送信しますのでご了承ください。

2006年 8月21~24日 戸隠合宿に参加して

印刷用ページ


OBの戸隠合宿も7回目を迎えるということです。 今年初めて参加させていただきました。大阪からは 谷口、粕谷、依田、阪上、西川、木南、寺井、岩崎先輩方8名 東京からは 村岡、宮澤、山本、玉井、山田、島岡先輩方と名畑の7名です。

戸隠合宿2005夏

印刷用ページ

戸隠合宿に参加してきました。
謡曲の部は屋島(東京)、女郎花(大阪)、百万(女性)娯楽の部はゴルフ組、野尻湖散策、戸隠神社奥社散策の 3ヶ所に分かれました。
私は奥社組に参加、終って戸隠名物そばを恒例となった「山笑」でゴルフ組と合流し10割そばを楽しみました。 (阪上 写真:戸隠s)

①東京「屋島」②東京全員③シテ村岡氏④ツレ軽森氏⑤大阪「女郎花」⑥女性「百萬」⑦長野CCにて(外は雨)⑧蕎麦や「山笑」にて ⑨「紅葉狩」⑩同シテ軽森、ワキ島岡 22;戸隠二沢旅館前にて全員。 ①直江津駅前にて②輪島大祭の神輿③同切籠(きりこ)-1④同切籠-2⑤同切籠-3⑥輪島・高洲園前にて全員と静子さん⑦輪島道の駅展示の切籠前にて⑧切籠由来 ⑨ヤセの断崖⑩関野鼻⑪「岸壁の母」モデル像前にて⑫巌門⑬妙成寺(日蓮宗)五重塔⑭同本堂前-1⑮同本堂前-2⑯樹間から見える五重塔 (宮澤 写真:戸隠 能登 )

大阪・東京の有志信州戸隠で謡合宿(2002.8.8~11)

印刷用ページ
戸隠は標高1200mで、昔を偲んで涼しいところで合宿してきました。
関西灼熱地獄、戸隠天国(平均20度)。おいしい手打ちそばを夕食に・・・

参加者全員
後列
西川隆也、村岡龍馬、加藤泰山
中列 山本隆造、阪上嘉之、山口隆生、田中重昂
前列 宮澤博臣、玉井克明、山田紘一郎、依田純一(合計11人)