2021/01/18 16:31

苦闘の挑戦

香謡会の皆様  素晴らしい「元雅」の謡、ありがとうございました。 新年会ではフェースブックだの、訳の分からぬやり取りがあり、面食らった。そこで歳甲斐もなく新しいことに挑戦しようと香謡会のHPに記事を投稿しようと思いついた。「元雅」を謡っていただいたお礼を述べるためである。ところがどこをどうしてよいか分からず、多くの方に迷惑をかけた。諦めて稲葉会長には礼状を出した。それでも何だか気が収まらない。坂上君には再三幼稚な質問を繰り返し、ようやく理解できた。しかしこれまでに成功はしなかったが同内容のお礼の言葉を5度も試みている。さすがの小生も6度も同じようなことを書く気がしない。それにこの記事でさえうまく書き込みができるか何の保証もない。どうか皆様には会長に宛てた礼状で我慢願いたい。罪滅ぼしとして、その礼状には戯言として作った、謡曲枕草子を付け加えてあるので、興味のある方は本欄に投稿していただければ、再度悪戦苦闘を試みる所存。   なお上田先輩には時代考証について貴重なご意見をいただいた。ここに御礼を申し上げる次第である。最後に、坂上君に現在教えていただいている橘曙覧もどきを披露申し上げる。   坂上君の録音に感謝しつつ  「たのしみはおのが謡いに耳ふさぎ友のうたいに耳かたむくるとき」