ようやく春の気配の濃くなった3月12日(土) いわし亭3階にて開会。
前日11日午後発生したM9.0という世界最大級の東日本巨大地震に
関東在住の会員諸氏の消息を気遣いながらも計18名が参集し、予定通り
「邯鄲」・「籠太鼓」・「雲林院」・「隅田川」の4曲を披露した。
現役最後の巽嬢は「籠太鼓」のシテをシッカリと謡い切って見事卒業試験に
合格、参会者の拍手を浴びていた。
年長組の「隅田川」は諸役いずれ劣らぬ情感豊かな熱演で、流石!と
感嘆させられるすばらしい力演であった。
引続き懇親会には12名が出席。新入部員の獲得と部の存続について
活発な意見交換が行なわれたが、加藤会長の部再興にかける熱意は
すさまじく、他の世話役・会員の動きに歯がゆさを感じている様子が
見てとれ、その情熱に答える努力を各人がなすべきとあらためて感じた。
 

コメント (0件)