2020/01/22 02:47

新ホームページへ移行します。
https://koyokai.weebly.com

大阪市立大学部員学生のみなさまへ。部員随時募集中です!

能楽研究会の部室で、プロの能楽師による師匠稽古があります。 どうぞご参加ください。 OB会である香謡会による素謡会は毎月、大阪・東京で開催しています。入部は新1回生、在学生、院生どなたでも!部室は板張り。大鏡も完備。部員はいつでも利用可能です。(写真:小林慶三師匠)

 素謡会のご案内::第209回素謡会「忠度」「雲林院」「弱法師」「海士」
 素謡会のご案内::第208回素謡会「養老」「羽衣」「芦刈」「野守」
 素謡会のご案内::第207回素謡会「清経」「井筒」「龍田」「船弁慶」
 総会のご案内::第21回香謡会総会 第一部
 素謡会のご案内::第205回素謡会 台風のため中止
 素謡会のご案内::第204回素謡会「玉井」「夕顔」「小督」「殺生石」
 素謡会のご案内::第203回素謡会「清経」「松風」「土車」「善界」
 素謡会のご案内::第202回素謡会「通盛」「半蔀」「班女」「安達原」
 素謡会のご案内::第201回素謡会「大典」「野宮」「松虫」「海士」
 素謡会のご案内::第200回素謡会「雷電」「千手」「住吉詣」「鵜飼」

>>すべての記事

第209回素謡会「忠度」「雲林院」「弱法師」「海士」

印刷用ページ

令和2年新年の会を、大音声で謡い切りることが出来てホッとしております。後席も浅田先輩が久々に出席され、色々楽しくおしゃべりさせて頂き和んだ一時でした。

その場で、今年は戸隠合宿20周年に当たる由の話しが出されました。多くの方とご一緒に参加出来ればと思っております。

3月22日(日)の香謡会100周年記念行事もあります、皆様お元気でよろしくお願い致します。

【組分け変更】取り敢えず半年間(6月まで) 敬称抜き 重光君も何処かに入って貰います

 養老組…堀江・松村・高橋・(三宅)    羽衣組…山路・粕谷・岩崎・北尾

 芦刈組…浅田・依田・林・稲葉    野守組…寺井・坂上・西川・西岡

  1月11日 2月8日 3月14日 4月11日 6月13日 7月11日
1・2番 養老組 野守組 芦刈組 羽衣組 養老組 野守組
 3番 羽衣組 養老組 野守組 芦刈組 羽衣組 養老組
 4番 芦刈組 羽衣組 養老組 野守組 芦刈組 羽衣組
 5番 野守組 芦刈組 羽衣組 養老組 野守組 芦刈組

 

第208回素謡会「養老」「羽衣」「芦刈」「野守」

印刷用ページ

令和元年も残りすくなくなってまいりましあた。ご健勝で新年をお迎えになられることを祈念しております。

さて、令和初の正月素謡会の番組です。

先回くじ引きした後で、浅田様から「年長組・年中組… 獅子組・虎組…と年代分けで進めて来て固定化してきた感あり、交流会的に進められないか?」のご意見がありました。できれば、新年の会でご意見お話し合いをお願いしたいと思います。

第207回素謡会「清経」「井筒」「龍田」「船弁慶」

印刷用ページ

11月の素謡会が香謡会総会時に行われ、12月まで間があると、のんびりしていましたが気付けばもう11月も末です。各組とも番組・お役のご連絡をお願いいたします。

12月14日(赤穂浪士討ち入り決行の日)の素謡会番組決定しました。

第203回素謡会「清経」「松風」「土車」「善界」

印刷用ページ

第202回では「さすが獅子組 味があるなぁ」と感嘆頻りでした。本当にいいお謡をありがとうございました。道のりの遠さを痛感いたしました。

8月は交流会です。思い切り謡って暑さを吹き飛ばしましょう。組分けは次の通り。

1・2番 谷口・寺井・林・三宅     3番 浅田・松村・西川・西岡

  4番 堀江・依田・阪上・岩崎     5番 山路・粕谷・高橋・北尾

第202回素謡会「通盛」「半蔀」「班女」「安達原」

印刷用ページ

6月の会は、新入部員倉嶋龍生君見学に見え、祈念すべきうれしい会になりました。彼が茶道部の学生を誘ってor友達を勧誘して部員を増やしてくれることを期待するばかりです。

7月の会の番組確定しました

尚、当日8月交流会の組分け抽籤を行います。8月の出欠をご確認ください。


 

第201回素謡会「大典」「野宮」「松虫」「海士」

印刷用ページ

謡跡巡り「住吉大社」は晴天のもと、気持ちよく回ることができ、また、普段の素謡会だけでは出会うことのなかった香謡会員の出席もあり、本当に有意義な一日でした。これを機会に素謡会へも参加してもらえたら…。今後も機会があるごとに廻りに声を掛けて(前田さんのように)行きたいですね。

6月の素謡会の曲目決定しました。

第200回素謡会「雷電」「千手」「住吉詣」「鵜飼」

印刷用ページ

平成最後の素謡会では、ベテラン獅子組の「実盛」を拝聴させて頂き、さすが…と思うと同時に、私はと反省させられました。今後とも心に沁み込むお謡いを沢山聞かせて頂き、ご指導もよろしくお願いいたします。

5月の番組を掲載しておきます。

ログインをおねがいします。

会員の方はログインしてご覧ください。会員の方で、アカウントをお持ちでない場合は、お問い合わせください。登録はサイト管理者が行います。ユーザーアカウントをお持ちの会員の皆様へは、メールマガジンを配信しています。 ログインできない場合は、クッキーとジャバスクリプトの設定を有効にする方法をご覧ください。